ブログトップ

浜本隆司ブログ オーロラ・ドライブ

hammererix.exblog.jp

浜本隆司のブログ

海人の星

d0218056_732209.jpg

岬といえば灯台。
その灯台の近くに行ってみたくなります。

室戸岬の灯台は国道55号にU字囲まれた室戸山の山頂近くにありました。
行くにはその山を登らねばなりません。

道の案内に徒歩20分とあります。
それに
「灯台には車では行けません」
とも書かれてます。
後で分ったことですが、すぐ側まで車で行けたのです。


歩くのは好きなので、
徒歩で行くことにしました。

d0218056_73595.jpg


その道はお遍路道とも書かれていました。

国道から少し入ると、
人が殆ど歩いてないように見える
獣道の様相。

道は枝や若葉で埋め尽くされて
見えない状態でした。

若葉や青い枝がこんなに落ちているというのは
先週の台風の仕業だと気づきました。
ひえ〜、大丈夫だろうか?

ちょっと不安になりましたが、
先に男の方の姿を発見して、
歩けることを確かめて入っていきました。

結構な急な坂道、

でもお遍路さんはお年寄りの方が多いはずで
ばてても行けるはず。

やはり倒木もあり、
地面は滑りやすく、
急な坂、

汗だくになりました。

d0218056_7465115.jpg


途中二人ほど休まれてる年輩の方に
挨拶をして、そこは
疲れてないふりで
先を越して行きました。

こうゆう見栄をはってる時って、
疲れを感じないんですよね。笑


上に山の斜面がなくなった時に

お寺の山門が見えてきました。
おお、着いたぁ〜。


ここは
四国八十八カ所霊場巡りの
高知に入っての最初のお寺
第24番礼所

最御崎寺(ほつみさきじ)

山門を抜ける時に、礼。

中に入っていき、
本堂。
空海が彫ったとされる
虚空蔵菩薩にご挨拶しました。
d0218056_7544375.jpg

朝もやの最御崎寺

へんぴな場所のお寺と思いきや、
綺麗に保たれていて、
こんな朝から、
まぁまぁ、お礼参りにこられてました。


また山門で、礼。

さてさて、
灯台は近くにあるはず、

左←灯台、右→駐車場

えっ、駐車場あるやん。だまされたぁ、

最御崎寺から今度は下り道を少し行くと、

見えてきました。
d0218056_80519.jpg



d0218056_803465.jpg



太平洋をバックに大きい!


普通は灯台って見上げることになりますが、
室戸では、ほぼ見下げる感じになるのが面白いです。

灯台目線で海を望みます。

d0218056_832093.jpg




余談です、

後からきた親子さんに写真を頼まれました。

「親子やけど、一緒に撮ろう。」

ってお父さんが娘につぶやいて、、、


露出を変えて2枚シャッターを切ってあげました。


で、その父娘に間にあったのは、
「恋人の聖地」
なる小さなモニュメントでした。
d0218056_87333.jpg



なんのゆかりもないであろう、
とってつけたような命名とモニュメント。

ロマンティックに飾ろうとしているのだろうけど、
「軽〜、かるすぎ。」



by hamaremix | 2014-08-17 08:15 | ライフ | Comments(3)
Commented by コアラ at 2014-08-17 08:33 x
朝のお寺、いいですねー
真っ白の灯台、かわいいー
父娘ふたりで写真を撮るなんて、素敵ー

あぁ 海、行きたくなってきたーーー
Commented at 2014-08-17 09:57
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by hamaremix at 2014-08-17 21:44 x
コアラ、やっぱり朝に色々見るというのは、心身にいいんだと改めて思った次第です。
やっぱり、夏は水辺がいいです!!!☆