ブログトップ

浜本隆司ブログ オーロラ・ドライブ

hammererix.exblog.jp

浜本隆司のブログ

MAX PAINTINGS ステイトメント

d0218056_0132323.jpg


MAX PAINTINGSにお越し頂いた方々、暑い中ありがとうございました。
私は仕事の関係で昨日、今日は不在で申し訳ありませんでした。
明日からの3日間は昼から画廊におります。


さて、初日に来られた方から「なぜMAXなのか?という説明」
があればいいのにという提案を受けまして、
急遽、この展覧会のステイトメントを画廊に提示することにしました。


以下の文章は
この展覧会に出品する作家に作品制作の前の
送った文章で、
私が、現在の想いを綴ったものです。

このブログでは少し書いたこともありましたが、
まとめて公表したのは初めてだったので、
あらためてここに記しておきます。



私たちアーティストとは

私たちアーティストは、
私たちが生きているこの時代の時間と世界の動向の大きな潮流のなか、
それぞれの国の情勢、そして地域の現状を生き、
個々の日常の生活のなか
世界で起こること、国で起こること、地域で起こること、身辺で起こること 
に様々な想いをもち、そのことに敏感に反応した上で、
自身の制作のあり方を模索し、
生きてるリアリティの表出を具体化することによって、
同じ時代を生きてる他者とそのリアリティを共鳴しあいたいという、
強い気持ちで、
制作を試みている存在ではないでしょうか。

そしてアーティストが発表するその作品は
それぞれのリアルな表現で、
現場である地域から、地方へ、国へ 
そして果ては世界に向けて発信されているメッセージといえるものです。


今こそ大きな感動を!

現在、日本は低迷する経済状況と3.11以後の物質的打撃と精神的打撃をうけ、
元々の経済の格差の2極化と相まって、物質面での不満の蔓延のなか
多くの人は精神的突破口を見いだせずにいる状況が続いています。
こんな状況のなかにあって、人々は自分自身の生活を経済的に守ることで精一杯になり、
精神的な余裕を無くしているように見えます。
私たちアーティストも同じように、この何事も困難にみえる、日本の状況のなかにあります。
しかし私たちアーティストの先人達は、どんなに困難な時代の状況の中にあっても
表現を止めることなく、制作や行動を起こして、その感情を世界に発してきました。
私たちも、今のこの何事も困難にみえる時代の中でも
やはり表現を止めるわけにはいきません。

逆に、私たちアーティストはむしろ社会の先頭をきって、ポジティブな表現で前に進み、
社会に明るい活力をもたらすべき存在であると考えます。

打撃が大きいからこそ、より大きな表現が求められているのではないでしょうか?

アートの存在意義に生活の中に「リアルな感動」というものがあります。

大きな欠損に大きな恵みを 大きな欠乏感に大きな感動を
by hamaremix | 2012-07-26 00:27 | アート | Comments(9)
Commented by 阪神LOVE at 2012-07-26 16:43 x
突然失礼します。
実家で偶然、阪神大震災後に頂いたはがきを見てふとなつかしく
なり、お名前検索したら発見しました^^;
先生が中学教師をされていた時の生徒です。今は結婚してすっかりおばさんです。ハンドルネームがヒントですが・・・。
当時は絵ではないものを作成されていたように記憶して
いますが、先生の絵を初めて拝見させていただいて
感激しました。しっかり自分の道を進まれている先生を
応援しています。

茨木で個展出された時はと子どもたちと見に行こうと思います^^
Commented by hamaremix at 2012-07-26 20:46 x
阪神LOVEさん、お久しぶりです、お元気ですか?といいながらも阪神LOVEさんを特定できないでいます。汗
お母さんとして頑張ってられるのですね。
しかし、よくぞ見つけて下さいました。僕は担任でしたか?
東を退職以来もう20年になります。当時の先生方とはまだ交流はありますよ。

私の作品は確かに当時制作していたものと今の絵は全く違うものになっています。
このブログは豆に展覧会情報を書いていますので、また、来れる機会があれば是非見に来てください。

Commented by 阪神LOVE at 2012-07-26 23:31 x
元気ですよ^^私は中1の時に担任していただいてましたよ。今でも覚えてるのが、先生の手書きの学級便り。毎日、毎日、忙しいのに一生懸命にざら半紙に刷ったものを配布されていたと記憶
しています。すごく心に残ってますよ^^

東の先生、また東に帰ってこられてる先生もいらっしゃるようですね。ほんと、懐かしいです。
ちなみに旦那も中学の同級生なのです^^;

阪神タイガースが大好きで、先生とよく野球の話しをしていたような(笑)

先生の絵是非、また見に行きます。
Commented by hamaremix at 2012-07-27 10:57 x
阪神JOVEさん、わかりましたよ。
中1の時のクラスは僕が東へ行った最初の年だったこともあり、とてもとても印象深く心に残っています。明るくて、元気あって、行動力のあったクラスで、担任をやっていてとても楽しかったですよ。(あ〜、懐かしい)
学級通信は下手な字で書いてました。笑

また案内を送りますから、ご家族で是非、見に来てくださいね。
Commented at 2012-07-28 02:16 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by yuurakuotozaemon at 2012-07-29 20:06
おい、浜本、苦労して先生家業をしただけのことあるじゃないか、最高の精神的財産ですね。おめでとう
Commented by hamaremix at 2012-07-30 11:50
阪神LOVEさん。正解でしたよ。
担任というものは、多分生徒が思う以上に、いろいろと覚えているものなんですよ。忘れてしまうこともあるけれど、、、笑

これからは個展の際はご案内しますね。

しかし今年は阪神は弱体なので、ちら見しかしていません。
Commented by hamaremix at 2012-07-30 11:51
遊楽さん。確かに。ありがとう。
当時、何とかやれていたのも、よくできた生徒達に恵まれたということですよ。
Commented by トゥミ バッグ at 2014-06-22 20:10 x
Many thanks very useful. Will certainly share site with my friends.|
トゥミ バッグ http://www.photographybyanacia.com