ブログトップ

浜本隆司ブログ オーロラ・ドライブ

hammererix.exblog.jp

浜本隆司のブログ

はまVOW

世の中で起る、とっても不思議で面白くて、笑えるもの。

編集ものもあるので、
真実は皆さんで見極めてくださいね。


では、はじまりはじまり〜〜


d0218056_07221332.jpg
笑うしかない!かかかっかかかっ

d0218056_07224691.jpg
d0218056_07233807.jpg
離島!



d0218056_07242697.jpg
ちょっと高度な笑いです。

お国がらですね〜〜〜。

番号札とか無駄なものは作らない。



d0218056_07253823.jpg
さんぽ、さんぽ、、、



動物は癒しのなかまです〜〜。






画像は全てPinterest「Hamaremix」より

# by hamaremix | 2017-07-22 07:27 | ハマVOW | Comments(0)
最近の私のDIVAとなっています、
ホープ・サンドヴァル。


ホープ・サンドヴァルのなにがいいかって、
全く観客に媚びていない所ですね。

ただただ音楽に陶酔して
そのパフォーマンスに浸る姿が唯一無二な
スタイルに感じるからです。

笑顔ひとつありません。



さて彼女の
マージー・スターの後のバンド
ホープ・サンドヴァル&ザ・ウォーム・インベンションの
アルバム

アマゾンで注文したのですが、
向こうからキャンセルされてしまいました。

なのを〜〜、、


たまにあるんですよね〜
向こうからのキャンセル。

しかもキャンセルがあっても何の
見返りもありません、、

ちゃんと商品管理してくださ〜〜い。

とっても楽しみにしていたですから。


この大好きなこの曲が入っていたのに、、



これ、超アンニュイなボサノヴァです。

海のそばで聴きたい!!!



この映像はオフィシャルじゃないとおもうので、
とっても変ですよ。
ホープ・サンドヴァルも映っていません。
全くもって無関係かも。

でも、可笑しい。

曲に注目(聞)してください。


彼女の吹くハーモニカにこころ焼かれました。



音楽の深い森 304
ホープ・サンドバル & ウォーム・インベンション 「On The Low」








さぁ、週末ですね、、、

みなさん素敵な週末をお過ごし下さい!!!

# by hamaremix | 2017-07-21 19:15 | 音楽 | Comments(0)

d0218056_08201246.jpg
Pinterest Hamaremix 「新しい視覚」より


昨日、7月20日は人類が初めて月に降り立った日でした。

1969年、いまから48年前のこと。


アメリカの宇宙船アポロ11号に乗った、
宇宙飛行士アームストロング氏らが
月面着陸に成功し、

人類史上初めて月の土を踏んだのです。


この様子は、テレビで生中継され(白黒)
当時中学一年だった私も、固唾をのんでその映像を
食い入るように見つめました。

昨日のようにとっても暑い日でした。



都市伝説で、あれは本当は月に行ってなくて、
ハリウッドの映画スタジオで特撮されてものなどという、
噂が数十年前に流行りましたが、

その理由の一つに
「月は真空なのに旗がはためいているのはおかしい」
というものでしたが、

真空でも旗ははためくそうです。

宇宙飛行士がアメリカ国旗を地面に埋める時に
ぐりぐり回したことが、
長くはためいた理由だそうです。


しかも、その後の月面探査で、
アポロ11号の着陸後や
飛行士たちの大きな足跡が今でも残っているのが
確認されているそうです。


かって大航海時代に
「アメリカ大陸発見」と同じくらいに人類史の大きな出来事
を私たちはこの時代に体験したのでした。


d0218056_08274586.jpg
これはフェイク画像ですぞ!


月面から地球への交信も、生中継で音声として
聞き取れましたが、

途中2分半ほど、全く交信が聞けなかった時間があったそうです。


それは緊急通信用の回路を使って
宇宙飛行士が、他にもれないよう
NASAだけに送ったとされますが、

そこで交わされた交信が

「クレーターのむこうで何かがわれわれを見ている」
「UFOだと思われる」


というこになっているそうです。



それ以後も
宇宙飛行士がUFOの存在を、何度も確認しているそうです。

まぁまぁ、

それはそれですね、、、、





きのうその日を記念して

グーグルが、グーグルマップで、
初めて地球外の映像を追加更新したそうで、

それがなんと、
人工衛星の内部の映像だそうです。


これもその一部です。



d0218056_08362041.jpg
Pinterest Hamaremix 「新しい視覚」より








深海から宇宙へ

わらわれは神の領域を次第に知りつつありますね〜。
















# by hamaremix | 2017-07-21 08:39 | ライフ | Comments(1)
ミュージシャンの姿がイラストに描かれたアルバム集
ベスト6

シンガー・ソング・ライターに多いですね、イラスト・ポートレイト

しかも味わいが深いです。


レコード・ジャケット・フォーエバー 7
イラスト・ポートレイト編


私がもっとも愛するレコード・ジャケットはこれかもしれません。

ジョニ・ミッチェル自身によるイラストですが、

lこれは
そこら辺の画家より相当絵心があります。

いや〜、もう、
ファンタスティックと言うしかありません。

Vol.53 Joni Mitchel 「クラウド」

d0218056_20390498.jpg
黒のハイネックと背景の森が溶けこんで見えます。

そして夕焼け。

唇と夕焼けのスカーレットがとっても引き立った構成です。


黄色い空が希望ですかね〜。




そのジョニ・ミッチェルと同郷のカナダのミュージシャン

ニール・ヤングのファースト・アルバムの
ニールのイラストです。

Vol.54 Neil Young 「ニール・ヤング 1st」1968
d0218056_20390851.jpg
初々しいソロ・デビュー作のアルバムです。





ニールやジョニの大先輩がボブ・ディラン

アルバムタイトルがそのまんま

「 Self Portrait 」

Vol.55 Bob Dylan 「セルフ・ポートレイト」 1970

d0218056_20391176.jpg
ピカソばりで、
ツウにしか分らないノリですが、素晴らしいですよ〜。





Vol.56 The Beatles 「リボルバー」1966

d0218056_20391405.jpg

まぁ〜、これは不滅のアルバム・デザイン・イラストですね!

目の部分は写真のコラージュになっています。





Vol.57 Rod Stewart 「アトランティック・クロッシング」1975

d0218056_20391714.jpg
ロッド一番有名な「セイリング」が入っているアルバムで

よく聴きましたね。


B面のアコースティックを並べた曲群が

涙を誘いました。






そして最後にとってもフェミニンで上質なイラスト。

Vol.58 Kate Bush「ネバー・フォエバー」1980

d0218056_20392031.jpg

これらのデザインは30センチ角の

レコード・ジャケットで見れた時代は幸福だったとおもいますね〜。










レコード・ジャケット、グレート!!












# by hamaremix | 2017-07-20 23:55 | レコジャケ・フォーエバー | Comments(0)
d0218056_07095823.jpg
ウデナガニュウドウイカ

南極の海底に人類史上初めてカメラが潜った。



というNHKの番組。


深海好きの私は興味津々で
見ました。


びっくりするような長〜〜〜いウデを持つクラゲや、
岩にびっしり張り付いた貝やイソギンチャクのようなやつら、

意外に海底は色鮮やかでもありました。


解説で面白かったことは

南極では生物が巨大化する傾向がある。


ということでした。



そんなものを捉えたひとつが

このウデナガニュウドウイカ

です。


海底1000メートル、
真っ白な、それはCGかと思わせるような
肌の透明感。

カメラをみる眼。


ぞくぞくしました。





カメラのライトがあってこそその姿が分りますが、

普段は暗黒の世界で、

このイカの姿もなにも見えないような世界で、

どんな感じで生きているんでしょうね。



まるで宇宙に放り出された個体の存在。




あるいは南極海底の神なのかもしれません。

南極の海神(わだつみ)






なんてね。



# by hamaremix | 2017-07-20 07:26 | ライフ | Comments(0)
d0218056_21220856.jpg
Pinterest Hamaremix 「お気に入り」より



今日は私の精神構造についてカミングアップしましょう〜。



おえっ。。。って

思うかもしれませんが、ほんとうのことなので仕方がありません。



ここで知ったことは、

あまり口に出して話題にしないでくださいね。







それは、




私の精神のコアな部分は、はっきりと男なのですが、


表面(私の外観)までの層が10層あるとしましょう、


たぶん、3〜8層くらいまで「女性的」であるということです。




つまりコアな1〜2層は男で

3〜8層は女、

そして9〜10層はまた男ってことです。



d0218056_21230436.jpg
Pinterest Hamaremix 「お気に入り」より






なので、今日上げた画像など、




私の心がほろほろしてしまうのでした。



そんな感じなので、


よろしくお願いいたします。







でも。みんなありますよね、、、、


自分の中の異性って、、、、、、






# by hamaremix | 2017-07-19 21:27 | ライフ | Comments(1)
d0218056_21140194.jpg
コラージュ312 「私のイバショ」


人生をよりよく、生きるために

私は何故、ここにいて、

なぜこの仕事をしているのか????




その答えは、私自身はよく分っているつもりです。




しかし、しかし、

現場で

他者とのいろんなできごとや、

困難や

忙しさにかまけて、


つい、


自分がしている仕事の使命について

忘れてしまうことがあります。




だめだなぁ〜〜〜、、、



自分の仕事の使命を

忘れないように、




そのことから考えて、




適切な言動をとるようにしなければ、、、、、



いけませんね!!





明日から、また、そこ、しっかりね。




# by hamaremix | 2017-07-18 21:24 | ライフ | Comments(1)
暑かった、、、



にゃ〜〜〜〜。


d0218056_22001943.jpg
Pinterest Hamaremix 「動物キュン」より






# by hamaremix | 2017-07-16 22:03 | ライフ | Comments(0)
今日は午前中の降水確率は0%。

よって、毎月恒例の「野外スケッチ」が開催されます。


猛暑のなか、みなさん熱中しすぎて熱中症に、、、

いや、水分補給を忘れずに熱中症に

気をつけて下さいね。

d0218056_08141163.jpg
中之島にある

とっても立派なレトロ洋風建築の

大阪府立中之島図書館です。






今日はこの図書館周辺(中之島公会堂も含め)を

スケッチしにまいります!!!








# by hamaremix | 2017-07-16 08:24 | Comments(0)
ジャズ・スタンダード「サマータイム」

1935年に初演されたフォーク・オペラ『ポーギーとベス』からのナンバー。
作曲者はあのガーシュイン。

ガーシュインは作曲にあたって舞台となったサウス・カロライナ州
チャールストンを長期取材して南部の香り、黒人のフィーリングを
曲に盛り込むことに努力したそうで、
その最大の成果がこの曲に集約されているそうです。

なんでも黒人霊歌「時には母のない子のように」が
ヒントになっているそうです。

原曲は子守唄で、こんな感じでゆったり唄われます。


フォーク・オペラ 「Porgy&Bess」Summertime〈JAZZ STANDARD 022〉



歌詞の大意は

「夏の暮らしは楽。魚は飛びはね、綿も育つ。

お前のお父さんは金持ちだし、お母さんは別嬪よ。

だから赤ちゃん、もう泣かないで、、、、、」





さてこの曲はロックマニアの間でもとても有名で、


それはなんといってもこのジャニス・ジョプリンの伝説の熱唱によります。



それが唯一無二のこれ



ジャニス・ジョプリン「Summertime」1969








ロックの大御所が出たので、最後はジャズの大御所


マイルスの晩年のライブでいきましょう。


あまり見ないメガネのマイルスです。






マイルス・デイビス(with クインシー・ジョーンズ&オーケストラ)「Summertime」1991





この夏に泣いた赤ちゃんがいたら、


サマータイムを唄ってあげましょう。


「お父さんは金持ちだし、お母さんは別嬪さん〜〜〜」ってね。







# by hamaremix | 2017-07-15 20:08 | ジャズ・スタンダード | Comments(0)

d0218056_07543277.jpg
Pinterest hamaremix 「新日本」より

愛媛県伊予市の下灘という駅だそうです。

ココ、イッテミタイナー。

四国の海岸線の道の東側、高知から〜室戸岬〜徳島〜鳴門、
それと北側の鳴門〜高松〜丸亀〜観音寺〜今治〜愛媛
のルートは制覇しているんですが、

愛媛から〜宇和島〜足摺岬〜高知のルートはまだ未知の道なので、、、、




電車のある風景はいいですよね。
ノリテツでもトリテツでもないんですが、
男の子は電車が好きなんです、遺伝子的に!!!笑




阪堺線の阿倍野付近からハルカスを眺める光景。

ここは先日行ってきました。
夜はこうなるんですね〜〜。



d0218056_08062872.jpg
Pinterest hamaremix 「新日本」より




今日も猛暑日だそう、、、


頑張り過ぎず、頑張っていきましょう。







# by hamaremix | 2017-07-15 08:21 | 日本の美 | Comments(0)
80年代のロックは大衆化にともない、
誰でもが楽しめるポピュラリティーを獲得していったのですが、
ロックの持っている、
大人社会に対する反抗的な態度が
少なくなって、ロックバンドが「よろしくおねがいしま〜す」的なことを
言うようになってきました、、、、、


おかしいよ、それって思ってました。




そこに登場したのが、

まさにロックのスピリットの純度の最高度に高い「ニルバーナ」でした。



う〜〜ん、焼けます。





5億6千万の人が見たこれ、、、、





音楽の深い森 303
ニルバーナ 「Smell Like Teen's Spirit」










# by hamaremix | 2017-07-14 20:11 | ロック・レジェンド | Comments(0)
d0218056_07592615.jpg
Pinterest hamaremix「お気に入り」より



かわうそ君


かわいすぎー画像。




d0218056_07594015.jpg
Pinterest hamaremix「お気に入り」より


この〜、、、





d0218056_07593399.jpg
Pinterest hamaremix「お気に入り」より



なんだよ〜、君らは、








d0218056_07594638.jpg
Pinterest hamaremix「お気に入り」より


この頭の大きさに、耳の小ささ、

目と鼻と口の位置関係の


絶対黄金比






やはりやばい!

# by hamaremix | 2017-07-14 08:06 | ライフ | Comments(1)
d0218056_22115537.jpg
コラージュ311 「June Lilith」


今日も暑かったですね〜。
外を歩くだけで汗びっしょりになってしまいます、、


着替えや、ハンカチ、清涼飲料水が
欠かせないですね。
冷たく感じる汗ふき用のウェット・ティッシュも
そろそろ、揃えねば、、、、
って思います。




最近は毎日が生活がスリリングでなりません。
いろいろあって一週間が長いです。
ほんと。


昨日は仕事場で
新しいスタッフの面接が設定されていたのですが、
そのスタッフ、

元大学教授さんなのですが、
電話があって10分程遅刻しますと連絡があったものの、
15分経っても来ず、
面接官の上司は
しびれを切らして、
面接の打ち切りを指示しました。

まぁ〜、大学の教授さん、
世間が分ってなかったのですね、、、、


まぁ、当然といえば当然なのですが、
初めての職場への面接に遅れてくる
ということ自体、

もう、不採用でしょう!


教授さんから
いろいろ言い訳
売り込みの言葉もありましたそうですが、

アウトでした。







これからは時間に気をつけてくださいね〜。















# by hamaremix | 2017-07-13 22:28 | ライフ | Comments(4)

いよいよ夏到来ですよね!

今年の夏はビーチボーイズでいく!


と決めました。



海行くぞー、 泳ぐゾー、 サーフィンするぞー、


はなくってぇ〜〜〜〜〜〜〜




私の音楽歴のなかで、


唯一聴いてこなかった大物バンドが「ビーチボーイズ」なのですが、


その聴いてこなかった理由が


サーフィン音楽とか、ビーチボーイズは

聴かなくてもいいよねって思っていたのです。


名作といわれる「Pet Sound」も何回も聴きましたが、

モノラルで、なんか冴えなくって、ピントこなかったのですが、


ある日、「グッド・バイブレイション」を聴いたとき衝撃を受けたのです。


それまで何度も聴いていたのですが、

聴き方が浅かったのでしょう、、、


その曲作りに超才能を感じてしまったのです。




そして 


いよいよ今年の夏はビーチボーイズを聴き込むことに決めたのです。




レコード・ジャケット・フォーエバー 6

ビーチボーイズ編1


真面目に1962年(私は5歳のとき)のファーストアルバムから聴きました。



VOL.48 The Beach Boys 「Surfin' safari

d0218056_19100838.jpg

もう、本当に時代を感じるレコジャケですが、


これはこれで、


オシャレですよね〜。






VOL.49 The Beach Boys 「surfin' USA
d0218056_19114779.jpg
タイトル曲はチャックベリ−の「Sweet Little Sixteen」を拝借していますが、
こちらも有名です。


うるさい感じのコーラスもよく聴くと
とってもよく練られています。
そして
ブライアン・ウィルソンの超高温の声が
ザ・ビーチボーイズなのですね。




VOL.50 The Beach Boys 「surfer girl
d0218056_19124326.jpg
これまではレコード会社の言いなりのレコード制作だったのが、
この3作目から
ブライアン・ウィルソンが制作に大きく関わってきて

単なるサーフィン・バンドからの脱却がはかられていきます。

しかし、

アルバム・ジャケットは嫌になる程の
ビーチサウンド風です。


「Catch a Wave」
はコーラスや曲構成が
単なるビーチサウンドを超えていきます。






VOL.51 The Beach Boys 「Little Deuce Coupe
d0218056_19150635.jpg
車をテーマにしたアルバムですが、、
これは入手できず聴いていません、、、、、





さて、5枚目のアルバムで1964年制作

VOL.52 The Beach Boys 「Shut Down Volume 2
d0218056_19174636.jpg

このアルバムの制作コンセプトも
「車」が入っています。

しかし
ここには「Fun Fun Fun」と「Don't Worry Baby」
の2曲の60年代名曲が入っていることに
意味がありますね。






すこしづつハマりつつある

ざ・びーちボーイズでした。














# by hamaremix | 2017-07-12 19:54 | レコジャケ・フォーエバー | Comments(0)