ブログトップ

浜本隆司ブログ オーロラ・ドライブ

hammererix.exblog.jp

浜本隆司のブログ

日本人のお弁当は
凝ってますね〜。

d0218056_19364321.jpg
Pinterest「お気に入り」より

卵焼きにウィンナー、そしてチーズ?

凝り過ぎですが、

普通とも言えますね。
d0218056_19384784.jpg
Pinterest「お気に入り」より


ここまでやっちゃうのが日本人ですね。

wwww



d0218056_19373359.jpg
Pinterest「お気に入り」より





うひょ〜〜〜、、、、

こいつはいけねぇ〜よ

お澪坊!!!





こうゆう可愛さって日本人でしか

うみだせないです。



可愛さの追求です。





可愛くないものには冷徹です。笑








# by hamaremix | 2017-06-24 19:47 | 日本の美 | Comments(0)
毎週金曜日に、私のお気に入りの音楽を紹介する
「音楽の深い森」
の投稿コーナー。

ついに、ついに、300回となりました!!
一週間に1度なので、年に50回ですか、
ということは6年くらいやっていることになります。

えっ?本当?

よくやってるなぁ〜、いやいや、私の「音楽・愛」につきますね。笑

おめでとう!!!

さて、300回目、どうしようか、づっと考えていましたが、

最近の私の超お気に入りを
どどっ〜〜と5ミュージシャンの5曲を並べてみようと、
そして、みなさんと共鳴できたらいいなぁ〜という
ことにしました。
過去に紹介しているのが2曲ありますが、
もう一度、楽しんでもらえたらな〜〜〜とおもいまして、、、、


音楽に興味のない人には、すっ飛ばしになっているかもしれませんが、
ちょっと見てみると、好きになる音楽もあるかもしれませんよ〜〜〜。


ではでは、始まりー、始まりー、

まず、
アコギとハーモニカが、ニール・ヤングのアルバム「ハーベスト」あたりに近い
脱力感がすばらしい、マジー・スターの曲。
ホープ・サンドヴァルのステージ・パフォーマンス、
「いけねぇ〜よ〜」種市風感嘆

音楽の深い森 300/1
マージー・スター 「Flower in December」



つぎはアンドリュー・バード

このPVはおかしいけれど、最後はとっても深くて哀しい気分になります。

でも、それは、人生の奥深いところでづーっと流れている

哀しみの水脈のようなものかもしれません。

普段はあまり見ないようにしていますが、

時々、ふとなにかを見て、感じてしまう感覚かもしれません。


音楽とアニメの関係が素晴らしい!


音楽の深い森 300/2

アンドリュー・バード 「Lull」



次はついに、新アルバムが6月16日にリリースになりました、

Fleet Foxes

もう、解散しちゃったのかな〜と残念がってましたが、

何年かぶりに、ついに出してくれました。良かった。


以前と変わらない、音楽スタンスが、、嬉しすぎます。


しかも曲名に「大台ケ原」ってあるじゃないですか!!


行ったのでしょうね〜。


音楽の深い森 300/3

フリート・フォクシーズ 「 Third of May /Odaigahara」



次は2回目ですが、
是非、もう一度みてくださいね〜。
好きな誰かを思ってね。

音楽の深い森 300/4
アイアン&ワイン 「JOY」



そして5曲目

これも2度目の登場ですが、、、

300回記念の最後に、、、、

これをって思いました。


仮想「The End Of The World」


音楽の深い森 300/5

ファーザー・ジョン・ミスティ 「 Funtimes in Babylon」









みなさん、いつも見てくれてありがとう〜〜〜です。


これからもね〜、よろしく。





# by hamaremix | 2017-06-24 02:26 | 音楽 | Comments(0)
d0218056_2344328.jpg


岡山から来てくれたKくん。

いや〜、なかみは言えないけど、、、
偉い!  なかなかできることではありません。


おこぼれにあづかりました。

d0218056_23455032.jpg





今日のお菓子365 (148)
備前名物・創業天保八年「大手まんぢゅう」
株式会社 大手饅頭伊部屋/岡山


d0218056_23463068.jpg





ふふ〜〜ん、、、ありがとうね。
# by hamaremix | 2017-06-22 23:53 | 今日のお菓子365 | Comments(0)
d0218056_10162964.jpg

Pinterest 「新しい視覚」より



突然ですが、




ものをみる視点って、いくつも設定できます。

簡単なところでは、ソフト・フォーカスとハード・フォーカスです。

それはたとえば
デッサンする時の
描き始めはものを大きく捉えて見るというのがソフト・フォーカスで、
そこにあるののを細部を見ないで、
全体のカタチ(存在)を見るということです。

風景を見る時であるなら、
焦点を定めず、眼に入る視野の全体を意識してみることになります。

そのソフト・フォーカスでものを見ている時には
自分の存在も感じて見るような感覚になります。



逆にハード・フォーカスは
デッサンではものの表面や細部の構造などを
焦点をしっかり定めて見ることです。

対象のものを「観察する」という態度になりますね。
それはよく「知る」という認識にいたる行為だと思います。

風景を見るときなら、一本一本の樹の存在、
屋根の瓦の並び、影のかたちなど、
普通は見ないであろう、「積極的に見る」といったことでしょうか。


絵を描く時はそのソフト・フォーカスとハード・フォーカスを
頻繁にきりかえてものを見ています。
そうしないと絵は描けないです。





絵や写真に限らず、
生活においても、ソフト.フォーカスとハード・フォーカスのきりかえは必要だな〜って思います。

今、目の前で自分に起こっていること、流れている時間を
しっかり見る(ハード・フォーカス)ことはもちろん大切ですが、

ちょっと、視点きりかえて、大きな視野で自分を含めて
今自分に起こっていることは、どうゆうことだろうかと
ソフト・フォーカスで見ることも忘れない方がいいです。

ハード・フォーカスだけで見ていては
ものごとが窮屈に見えてしまいます。
多くの悩みはこのあたりからくるのではないかな。

自分が窮屈になって、大きな視野(ソフト・フォーカス)が持てない時は
他の人から、アドバイスを受けて
自分のおかれている状態をソフト・フォーカスで見たようになれると思います。





複数の視点、「複眼の視点」が大事です。


# by hamaremix | 2017-06-22 10:42 | 哲学 | Comments(0)
d0218056_11640100.jpg

Pinterest 「新日本」より





午前1時26分です。



雨が降っています。

梅雨ですものね、降ります。


本来はこの気温と、この湿度で、     雨、、、

日本らしい6月です。


雨が降っても正しい日本の6月と言えますかね。




今日の午前中はかなりの量の雨になるとか、、、、、


靴やズボン、、、傘をどうするか?

考えますよね〜。



そうそう、以前、雨の日を楽しく過ごすには
お気に入りの傘をさしていくっていうのを、私なりにやっと思いついたのですが、

男物の傘って、、、なんかなぁ〜〜〜〜〜


面白くないんですよね。ビジネス風で、、、、、






# by hamaremix | 2017-06-21 01:24 | ライフ | Comments(0)
南海和歌山へ向う本線、
堺で降りて各駅停車に乗り換え、
「浜寺公園駅」へ


この駅はその駅舎が、あの
中之島中央公会堂を設計した辰野金吾ということで、
明治の香りを今に残している駅、、、、、


だったのです、、、、、


その駅舎を見に行ったのですが、、、、、

d0218056_8221016.jpg




わ〜〜〜っ、、、ジモト人は知っていたのでしょうが、
この1年間くらいのの間に使われなくなって、

仮の駅舎が使われていました、、、、、


しかも駅の高架化にあたって
取り壊されそうな状況にあったそうなんですが、
重要文化財ということで、
その駅舎は残して、、、
背面に現代的な駅を建設することになったそうです、、、、、


工事現場ごとくに、中に入れなくて、

「近くで見たいのですが」と駅員さんに頼んでみたものの、
工事の関係で無理です!

と断られてしまいました。
工事の関係って、、日曜日で誰もいないやんと思いましたが、、、、


仕方なく隙間から南面を見ることにしました。

d0218056_8263852.jpg



スケッチに来たかったのですが、、、

遅かったです、、、、




がっかり、、、、



仕方なしに

浜寺公園でも散歩するか、、、と


行ってみました。

バラ園です。。。。

d0218056_828487.jpg


d0218056_8282297.jpg


綺麗でしたが、、、


暑いのなんの、、、、


d0218056_829410.jpg



人もまばらでした、、、、、、
# by hamaremix | 2017-06-19 08:30 | ライフ | Comments(0)
d0218056_1030429.jpg

アルプスの画家・セガンティーニ   〈 絵カレンダー17 〉

セガンティーニという画家は、一般にはあまり知られていませんが、
私のとっても好きな画家です。

人里離れた高山での生活を描いたことで
知られていて、
その澄んだ空気感、
都会をはなれた動物たちとの静かな生活、

そして、その絵のなかに込められた孤高の精神性。


それらは高山のもつ、神聖さ
ー日本で言うと山岳信仰が生まれでるような自然のもつ神聖な気配
に由来するものかなぁと思いますが、

そうした精神性が絵に反映されていて、
見る者のこころにクリアなものをもたらしてくれます。

と感じるのです。







sono
真逆

全くもって世俗まみれのコラージュ、、、wwww

d0218056_104642100.jpg

コラージュ305 「超世俗の物語」


# by hamaremix | 2017-06-18 10:48 | 絵カレンダー | Comments(0)
「あなたは恋ってものがわかってないのよ」

と失った恋人にむけたよくあるモノローグ。



1941年映画「凹凸空中の巻(キープ・エム・フライング)」
の主題歌として書かれたラブ・バラード

ですが、映画はさほど話題にならず、忘れさられてしまってはいるものの、
多くのジャズメンによって取りあげられた曲は
ジャズ・スタンダードの中でも上位をしめるほど有名ななのです。





You Don't Know What Love Is 〈JAZZ STANDARD 020〉 1941
ジェイミー・カラム





次は
すごい組み合わせの実現です、、、、

エルビス・コステロ&チェット・ベイカー




そして
今や大御所、


カサンドラ・ウィルソン


# by hamaremix | 2017-06-17 22:12 | ジャズ・スタンダード | Comments(0)
d0218056_8131124.jpg


おはようござ〜〜〜い、、、、
ます。


今日も朝から快晴ですね。

梅雨入り宣言した気象台の皆さんは、はてと、、、
思い、、ちょっと後悔もしてるとこでしょうね。


晴れは晴れでいいんですけど、夏日はごめんこうむりたいです、、、、
できれば。

昨日の朝晩の冷気は、とっても気持ちよかったので、

例年並の気温でお願いしますね。




さて、スターウォーズの話ではないですが、

フォースの力を蓄えないといけないと、今、真剣に思っています。

というのも、ダークサイドな世界が私の近くに

発生しつつあります、、、、、、


そのダークサイドの力に負けないよう、フォースの力を強めないといけないと、、、、

いう状況なのです。





先ずは温顔(おんがん)の装備ですかね!!

温顔無敵といいますから、、、、








週末、、、お仕事の人、、(私も)頑張りましょう!!!


ハブアナイスデー
# by hamaremix | 2017-06-17 08:26 | ライフ | Comments(0)
d0218056_20401692.jpg

「袴の女学生」 〈絵カレンダー16〉

今日はクロッキーの授業でコスチュームモデルさんに来てもらいました。

学生達に「ヌード」か「コスチューム」かを選んでもらったら、
「コスチューム」がいいというので、
では「コスチューム」のなかでは「民族衣装」か「メイド」か「ロリータ」かと
聞くと意見がわれて、決まらなかったので、
日本の民族衣装である「和装」ということに、
決めました。


私自身がクロッキーの授業で「和服」は初めてでした。

来ていただいたモデルさんは、
袴姿のよく似あう美人さんでした。


淡いピンク色の着物に濃い緑の袴姿。

私も学生に混じって数回クロッキーに参加させてもらいましたが、
最初はそのかたちに戸惑い上手く描けませんでしたが、

慣れてくると
その折り目正しい袴のかたちが
なんとも凛として美しいってわかってきました。

そして
袴姿って、、いいなぁ〜と

初めて実感として感じました。



自分でもはいてみたいし、、、、

また、是非、袴姿を学生達に描いてもらおうと、、、




思いました。



また日本酒がやたらと呑みたくなりましたぁ〜〜〜〜、、、笑
# by hamaremix | 2017-06-16 20:53 | 絵カレンダー | Comments(0)
クリエイターたちの仕事のなかでも、
最も刺激的に人のこころを揺さぶるものは、

やはり既視感の無い、つまり今まで見たことのないいろとかたちの組み合わせのものを
見せられた時です。

今まで見たことのないものを作り出す。

それは創造です。

新しく創造されたいろとかたちのそのものは、新鮮で、
どうなっているんだ?といった新種の発見と同じで、
私たちの脳に刺激を与え、
フレッシュな視覚体験をもたらしてくれます。


英国の架空バンド「ゴリラズ」の映像は
そのクオリティーの高さと、節操のない折衷的視覚表現で

まさに斬新さな映像なのですぞ〜〜〜。

世界の7000万人がこれをみた!


音楽の深い森 299
ゴリラズ  「On Melancholy Hill」


# by hamaremix | 2017-06-16 06:01 | 音楽 | Comments(0)
フランスで1860年代にヌーベル・バーグという
新しい映画表現を求める潮流がありました。

戦後の若い世代の台頭で、それまでに無かった
新しい都会生活の中での
なかなか芸術的で、ファッショナブルで、また哲学的なものを含んだ映画表現が
生まれました。

「勝手にしやがれ」「8 1/2」「鬼火」「死刑台のエレベーター」
「大人はわかってくれない」(トリュフォー)

などの作品ですね。



そのヌーベル・バーグの映画監督のひとり
フランソワ・トリュフォーの著書「ある映画の物語」


これ昔読んだのですが、、もう内容も全く忘れてしまいました。


でも
なんとなく何かが残っているとしたなら、
ヌーベル・バーグの香り?みたいなものでしょうかね。



その本を新しいコラージュのベースにチョイスしました。

もう、読むことはないだろうという判断です。



そんなことで、新しいコラージュ集が始まります。



d0218056_630495.jpg

コラージュ204 「ある映画の物語」








またね。
# by hamaremix | 2017-06-15 06:47 | ライフ | Comments(0)

自分の暮らしをおもしろくするというのは、
これは人間の才質のなかでも大きなものに属する。

「後悔/司馬遼太郎が考えたこと3」



自慢ですが、、、、、

私にはちょっとこの才質はあるように思うのです、、、、ww

d0218056_7422186.jpg

Pinterestより



今日も面白主義で一日楽しもう!!

d0218056_7425467.jpg

Pinterestより


皆さん、良い一日をお過ごし下さい。
# by hamaremix | 2017-06-14 07:44 | ライフ | Comments(0)
梅雨に入ったのかなと、、、思いきや、、、

月曜日の朝から、からっからに晴れていま〜〜〜す。

一週間、仕事がんばりませうね〜〜〜。



美しすぎる画像コレクションPinterestからの画像からです。

d0218056_8193729.jpg

UFOからの視線、、www



富士山からの連想で、、、、こちら、、、

d0218056_821381.jpg

サーカスのテントですかね〜、
こころを誘う画像です。



そして
またまた富士からの連想で、、

不死身の精神で頑張ろう!!!

wwwwww
# by hamaremix | 2017-06-12 08:25 | ライフ | Comments(1)
今日の日曜日は一週間前の天気予報では雨予想で、

ずっと諦めていたのですが、数日前から雨は降らないような予想に変わってきて、

昨日辺りの予想ではほぼ雨は降らないとなっていました。


結果今日の朝では摂津辺りの降水確率は30%となり、

スケッチに行けることになりました。


しかも今日はここ数日は夏のような熱さもなく、

曇り空の涼しい一日となり、絶好のスケッチ日和となりました!!!


d0218056_20462792.jpg

多田神社に向う赤い欄干のある橋

d0218056_20482078.jpg

橋を渡りきると、印象的な石階段を昇ります。


d0218056_20492981.jpg

多田神社境内


多田神社のある同地は清和源氏武士団発祥の地です。
清和源氏とは第56代清和天皇の皇子・諸王を祖とした氏族のことです。

現在の多田の地域の高台には清和台という名が使われていてます。
原田先生のご自宅もそこにありました。



そして多田神社は
この地に居城を構えた源満仲によって970年に寺院として当初は建立されたのがはじまりです。
以後、源頼光、源頼信、源頼義、源頼家らを祀っています。
清和源氏をお祀りする多田神社は、
武家の総本山のようなところなのですしょう。

足利氏、徳川氏にも源氏霊廟として認められているそうです。


そうゆうことからも
境内はきりっとした緊張感がありました。ほんとうです。




境内ではスケッチは出来ませんので、
門前でのスケッチとなります。

が、いろいろ見どころの多い多田神社
皆さん、それぞれのスケッチポイントを見つけての制作となりました。


d0218056_2055831.jpg

摂社が奥にある白い土塀

d0218056_2055285.jpg

西門


今日はとても集中して描けたこともあって、
皆さんの成長を眼に見えて感じられました。
その意味でも
とてもいいスケッチの一日となりました。




その後
近くの猪名川町にある大きな古民家
重要文化財の「静思館」にも
足を運んで見てきました。

とても良かったですよ〜〜〜。


是非スケッチの予定に入れたいと思いました。

詳しくはまたね。






またね〜〜。
# by hamaremix | 2017-06-11 21:03 | 日本の美 | Comments(0)